選択科目はどのように選んでいますか?

SLtok7uK, · カテゴリー: 勉強

授業が楽しくなる先生の選び方を知りたい!

・面白い先生や興味がある先生の授業を受ける
大学の科目を選択する際にはいくつかのポイントがあります。
その中の一つが、教師で選ぶというものです。
どんなに興味がある分野でも、先生の話がよくわからないという場合や、先生の教え方が自分に合っていないという場合など、授業内容がなかなか入ってこない場合があります。

・お試しで授業を受けてみる
お試しで授業を受けることが可能な大学がほとんどですので、選択科目を選ぶ際には、色んな先生の授業を受けてみてから、自分に合っていると感じる先生を選ぶことも一つのポイントです。

どんな基準で科目を取ればよいの?

・視野を広げてみることをおすすめします
自分が専攻している分野以外の授業を取るということも大切です。
大学では、選択科目の場合、自分が専攻している分野以外の授業も選択をすることが可能なケースが多いので、同じ学費を払っているのであれば、出来るだけ自分の視野を広げるために、学ぶことが出来るうちに学んでおいた方が良いと言えるでしょう。

色々な知識を学んでおくということは、視野が広がり、自分の価値観を広げるということですので、是非ともおすすめをしたいポイントだと言えます。

・少人数制のクラスもおすすめ
大人数のクラスの場合、基本的には、教授が一方的に話をしている授業を聞き続けるというタイプが多いのですが、少人数クラスの中には、ディスカッション形式で授業が進んでいく場合が多いと言えます。

こうしたディスカッションに授業のうちから慣れておくと、卒業後もディスカッションのスキルが自然と身に付き、就職をしてからも非常に役に立つと言えますので、出来るだけ人と話すことが苦手という方や、物事を自発的に考えることが苦手という方こそ、選択をしておくべきだと言えるでしょう。

少人数クラスが全部そういった授業というわけではありませんが、少人数ならではの良さを生かした授業が行われることも多いので、そうした授業を選択することで、何らかのスキルが身に付きやすくなると言えます。

出来るだけ楽をした方が良いと言われたのですが、どんな授業を選んでも変わらない?

・自分にとってためにならない授業選びは破滅への一歩
科目選びをする際には、「出来るだけ楽な授業を取る」「昼までゆっくり寝てられるように授業を取る」と考えて選択をする方が多いようですが、その甘い考えは、おいおい自分の身を破滅させる原因に繋がることもあります。
理由は色々と挙げられますが、楽な方、楽な方へと流されてしまうと、就活の際に、大学時代のことを聞かれた時に、答えに詰まってしまったり、就職をしてからでも、大学で学んだことを聞かれると、何も残っていない自分に気が付くことでしょう。

・学費のためにも自分をしっかり持って
ただ学費を払って、卒業単位だけを得るのか、卒業単位と共に知識を得るのか、それはあなた次第ですが、せっかく同じ時間を過ごすのであれば、有意義な時間を過ごせる方が賢明だと言えるでしょう。

授業中にどうしても眠くなってしまった時どうしてますか?

SLtok7uK, · カテゴリー: 勉強

手軽に出来る睡魔解消方法が知りたいです!

・目薬を常備して指して眠気解消
眠気覚ましとして多くの人が行っているのが、眠くなった時に目薬を差して眠気覚ましをする方法です。
特にスース―するタイプですと効果が絶大ですので、日頃からスース―するタイプの目薬を持ち歩くように心がけると、眠くなった時にさっと指すことが出来るでしょう。

指す動作を行うことで、体が動き、一度リセットする効果も期待できます。

・手を動かしたり、眼球を動かして眠気覚まし
手をぐーぱーしたり、眼球そのものを動かしたりしても、眠気を覚ます効果が期待できます。
特に眼球を動かす際には、四角形を想像して、その四隅をなぞるように、下、左、上、右、と、眼球を動かし続けると、目が覚めやすくなるでしょう。
手はツボを刺激するのも良いでしょう。

睡魔が強すぎて簡単に消えない…刺激が強い良いアイデアを知りたいです

・鼻の下にメンソレータムを塗る
メンソレータムリップなどを鼻の下に塗ることで、目覚ましをするという方もいるようです。
鼻の下に塗ることで目元まで刺激され目が覚めるというこちらの方法ですが、中には目の下に塗るという強者もいるようですが、目に刺激が強すぎるので、絶対にやめましょう。
目に塗らなくとも、鼻の下だけでも絶大な効果を実感することが期待できますので、試してみてください。

・目元を冷やす
眠い時は目元が非常に暖かく、眠る状況に陥りやすくなっていますので、目元を冷やすことで、一気に目覚めやすくなります。
冷やしたペットボトルや、タオルに巻いた保冷材など、冷やすことが出来るアイテムを利用するもよし、手が冷えているという方は、手のひらを利用して、優しく目元を多い、瞼を冷やすようにすると、徐々に目が覚めやすくなるでしょう。
目元を冷やす際には、10秒ほど冷たいものを当てておくと効果的ですが、あまり長時間当てすぎると、目元も血流悪化に繋がり、疲れ目になる恐れがありますので、あくまで目安時間にしておき、適度な時間を心がけるようにしましょう。

・いっそ時間を決めて眠る
眠い時はいっそ寝てしまうというのも一つの手です。
ただし、そのまま時間を気にせず眠りについてしまうと、授業終わりまで寝てしまう可能性がありますので、友達が一緒であれば起こしてもらうか、頭の中で秒数を数えながら寝ると良いでしょう。

例えば、「100秒だけ眠る」と決めて、100からカウントダウンを行うと、案外すんなりと目覚められる方もいるようです。
そのまま深い眠りについてしまわないように、寝る際には机に突っ伏して眠るのではなく、頬杖を突いたり、顔は挙げたままにして、あくまで目を閉じているだけの状態というスタンスで眠りにつきましょう。

こちらの方法は、ガクン!となって恥ずかしい思いをしてしまうこともありますので、実際に行う際には、頭の位置などをある程度固定して行うと良いでしょう。

勉強のやる気が起きない時の対処法を教えてください。

master, · カテゴリー: 勉強

やる気が出なくて困っています

こんばんは。
現在都内の大学に通っていて、日々勉強をしています。
最近勉強に対してやる気が出なくて困っています。
毎日課題の中で少し疲れてしまったのかなと自分で思っているのですが、とにかく毎日だらだらとしてしまいます。

勉強を始めようと思ってもなかなか取りかかれず、ついゲームや漫画を読んでしまいます。
皆さんも大学生の方は多いと思いますが、どのように毎日を過ごされていますか。
やる気を出したりモチベーションを上げたりするのに、何か工夫されていることがあればぜひ教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。

まずは始めよう

大学の勉強お疲れさまです。
なかなかやる気が出ないことってありますよね。
僕も時々あります。
そんな時によく意識しているコツをあなたにもお伝えしたいと思います。
僕はこれでかなり改善できたので、あなたにも役立ったら嬉しく思います。

やる気を出すための方法とはずばり、まずは始めるということです。
始めることができないと思われると思いますが、ここにもポイントがあります。
ポイントは、まずは始めることを目標にするっていうことです。
これから気合いを入れて勉強しようと思うと、大掛かりな勉強を重荷に感じてしまいやる気が失われます。
ですが、とりあえず始められたらオッケーと考えておくと気が楽になり、取りかかれるようになるのです。

僕もこれで改善できて、勉強に対して今ひとつ気が乗らない時にもスムーズにこなせるようになっています。
ちょっとしたコツなんですが、とても大きく役立ってくれるので、ぜひとも役立ててみて欲しいと思います。

ちなみに、取りかかることを目標にしたら取りかかったことで満足してしまうのではと考えると思いますが、意外と続けてしまうものなのです。
なぜかつい次の問題も解いてしまうということがよくあるので、まずは始めることだけを目標にして大丈夫です。

これであなたのやる気がみなぎって、次の試験も高得点で乗り切ることができると僕は確信しています。
ぜひまた報告してくれたら嬉しく思います。

時にはリフレッシュも大事

僕は時々はそういうこともあると思ってリフレッシュしてますよ。
好きなことしたり、ちょっと出かけてみたりすると気分転換になって、また勉強への気持ちも湧いてくると思います。
あまり気を張り詰めてしまうと、人間だものという感じで、多くの方が疲れてしまうのは当然だと思います。

僕はチャリで出かけるのが好きなので、色んなところに出かけてリフレッシュしてますね。
あなたも何か趣味があればぜひその時間を多めに取ってみて欲しいと思います。
しばらくしたら勉強もプライベートも両方いい感じになってると思いますよ。

暗記力をアップする方法について教えて下さい。

master, · カテゴリー: 勉強

暗記力をアップしたい

投稿者:アキラ  投稿日時:2016-01-04-21:10
都内の大学に通っている3年の者です。
最近悩んでいるのが暗記力についてです。
僕は暗記力があまり良くないのではと思います。
大学の講義を聴いて、時々テストを受けることがありますが、テストに向けての勉強をしようとするとなかなか上手く覚えられないのです。

何度も繰り返して見直したりして覚えようとするのですが、それでも覚えにくいことが多くて、どうにかならないかなと思っています。
もし暗記力をアップさせる方法があれば教えて頂けたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

大豆がおすすめですよ

回答者:あずさ  回答日時:2016-01-04-21:53
暗記力をアップさせる方法として、大豆が効果的という話があります。
大豆にはレシチンという成分が含まれていて、これが暗記力のアップにつながると言われています。
なので大豆を使っている食品を食べると良いかもしれないですね。

大豆を使った食品として人気があるのが豆腐です。
豆腐は万能なので色んなメニューに使えます。
食事にも取り入れやすいと思うので、あなたも取り入れてみるのもお勧めです。

私のお勧めは暖かい季節なら冷や奴です。
さっぱりしていて美味しいですし、かけるつゆによっても味わいが変わります。
醤油をかける方が多いかもしれませんが、他にもポン酢やめんつゆなども美味しいです。
私も一時期冷や奴にはまって、毎日のように食べていたことがありましたが、その時は確かに物覚えが良かったかもしれません。

さらにトッピングとしてネギや生姜などをプラスするとより美味しさが際立ちます。
かつおぶしをかけるのも良いと思います。豆腐ととてもよく合いますよ。

寒い季節におすすめなのは湯豆腐ですね。
沸騰させた水のなかに豆腐を入れるだけ湯豆腐は完成です。
とても簡単に作れて美味しいので作ってみるのも良いでしょう。
湯豆腐もトッピングなどによって味わいがかわります。
基本的には冷や奴と同じものを使えるので、かつおぶしなど保存がしやすいものは一度購入したものはそのままにしておくのもおすすめです。

豆乳もおすすめ

回答者:ハル  回答日時:2016-01-04-22:38
豆乳なども大豆の成分を摂取するのに効果的ですよ。
豆乳は手軽に飲めるドリンクタイプのものが市販されているため、朝に豆乳を投入してから学校に向かうのも良いと思います。
豆乳をこまめに飲んでいくことであなたの体調も整い、暗記力だけでなく、体全体を良い状態に保つことができるようになります。

このように、豆乳もとても効果的なので、良かったらぜひ参考にしてみてください。
また、豆乳の効果は個人差があるので誰もが効果があるとは限りません。
まずは試してみてあなたに合っているかを確認してから摂り始めると無駄がないと思いますよ。

暗記力が大豆の力でアップすれば、あなたの大学での勉強もより上手くいくはずです。
ぜひ頑張ってみて欲しいと思います。

ノートの取り方が下手です。アドバイスを下さい。

master, · カテゴリー: 勉強

Q.ノートの取り方があまり上手くありません

投稿者:black cat  投稿日時:2016-01-07-13:45
こんにちは。
今回は気になることがあって投稿させていただきました。
私はあまりノートを取るのが上手くありません。
大学の講義を聴きながらノートを取っていますが、あまり後で読み返すこともないし、とにかく写しているような感じだと思います。
これってあまり意味ないのではと最近思うようになりました。

周りの友達を見ているときれいにノートを取っていたりするのですが、どうやったらこんな風に上手くノートを取れるようになるのかなと気になっています。
みなさんはどのようにノートを取っていますか。
効果的なノートの取り方があれば教えてもらえたら嬉しいです。

A.効果的なノートの取り方を紹介します

回答者:アンジェラ  回答日時:2016-01-07-14:01
こんにちは。
ノートの取り方はとても奥が深いと思います。
ネットでも色んな情報が出ていて、効果的な取り方も紹介されているので、そうした情報を参考にするのも良いと思いますが、ここでは私のノートの取り方を紹介しようと思います。

基本的にノートはテキストの補足のような形で取っています。
講義をしてくれている先生が書いていることの中で、テキストに既に書かれていて分かることはあまり書かないことが多いですね。
全く書かないと逆に分かりにくくなることがあるので、必要なことは書きますが、基本は自分に必要なことを書く感じで書いています。
質問者さんもお分かりのように、ノートにそのまま写しても結局テキストが見やすくて見直さないので、より効果的なノートにするには自分で考えて書くことが大切だと思います。

テキストに書かれていることを講義を聴いてより深く理解して、その時に気付いたポイントなどを書いていくと良いと思います。
必要なことだけ書く、自分の考えたことを書く、これだけ意識するだけでもずいぶんノートの取り方が違ってくると思います。
活用できるノートを作るにはどうしたらいいだろうと考えながらノートを書くと、こうした考えが生まれてくると思いますよ。
ぜひ参考にしてみて欲しいと思います。

A.ポイントが分かりやすいように書く

回答者:優太  回答日時:2016-01-07-15:05
ノートの取り方ですが、基本はポイントが分かりやすいように書き直していくと良いかなと思います。
大学の講義では単調な説明になっていることもあるので、話の中で大切と感じたポイントをノートに分かりやすく書いていくと、後で見直す際にも分かりやすいと思います。

あとは自分で気付いた点などがあればそれも書き込んでいくと良いと思います。
書かれたことを写していくというよりも、講義の中で自分から気付きを得ていくような感じで聴くと、より効果的にノートが取れるようになると思います。
ノートの取り方そのものを変えるのも大切ですが、講義への姿勢も変えてみるとまた取り方も変わると思います。